ページトップ

Autodesk 123D Catch エラー対応【3Dフリーソフトの使い方】

Autodesk 123D Catch エラー対応

エラーが出てうまくいかない時は?

Web app 版の欠点として、動作が重くて不安定なことに加え、エラーを表示してくれないことが挙げられます。
以下の図のように、エラーの時は×になるのですが、何がダメだったか教えてくれません。



この点、PCダウンロード版の場合、何がダメだったかを表示してくれます。
以下、その代表例をご紹介します。
おそらく Web app 版のエラーも、これらと同じような原因のはずなので、同じように対処してみてください。




写真をアップロードできませんでした、というエラーです。
原因は、写真のパスに日本語が含まれているから、というのが一番多いようです。
Cドライブ直下に英語名のフォルダを作って写真を置くなど、日本語を含まないパスで作業をしてください。




写真がうまく結合できなかった時のエラーです。
使い方ページの一番上、写真の撮り方のコツを参考に、写真を取り直してみてください。


123D Design のダウンロードに進む